トレチノインハイドロキノン療法の注意点

トレチノインハイドロキノン療法の注意点

 

トレチノインハイドロキノン治療法は、アソコの黒ずみやバストトップの黒ずみ改善にものすごく効果的です。

 

しかし、その強力な作用故、誤った治療法をすると出血するなど大変なことになります。

 

ここでは、トレチノインハイドロキノン治療法の注意点についてまとめました。

 

 

 

トレチノインハイドロキノン治療は、自宅でやっても平気?

 

トレチノインハイドロキノン治療は、基本的には美容クリニックで治療してもらいます。

 

しかし、美容クリニックでは保険適用外な為、毎月3万円前後のコストがかかります。

 

しかも、治療期間は3〜6か月ほど。総額にすると10〜20万円のコストがかかることになります。

 

これでは、なかなか気軽に治療しようってならないですよね…

 

そんな方は、「自宅で自分で治療できないかな?」って思うと思います。

 

実は、トレチノインハイドロキノン治療は自宅で1人で実践することが可能です。

 

この際は、全てが自己責任となってしまうので、次にどういった危険があるのか?注意点をまとめました。

 

 

 

自宅で実践する際の注意点

 

高濃度にいきなり手を出さない

 

ハイドロキノンは、米国では2%以上の濃度であれば医者の許可が必要な成分です。

 

それほど、強力な作用があり、取扱いに十分必要ということです。まずは、高濃度にいきなり手を出さないことが重要です。

 

目安として、最初はハイドロキノン濃度 2〜4%までのモノを選ぶようにしましょう。

 

 

トレチノイン単体では利用しない

 

トレチノイン単体で治療することは絶対に厳禁です。

 

トレチノインは、ターンオーバーを強制的に活性化させます。

 

これは、肌に大きなダメージを与える作用なので、メラニン色素による色素沈着(黒ずみ)が起こりやすい状態になっています。

 

この時黒ずみにならないのは、ハイドロキノンを併用するからなのです。

 

必ず、トレチノインとハイドロキノンを同時に使いましょう。

 

 

一度目立たないところでテストしてから治療を始めよう

 

同じ濃度の治療薬であっても、肌への影響は個人差があります。

 

まず、自分と薬の相性を知るために、目立たない部分でテストして観察しましょう。

 

問題がなさそうであれば、治療したい部分に少しずつ塗布していきましょう。

 

治療方法については、「トレチノインハイドロキノン治療法のやり方」を参考にしてください。

 

 

 

トレチノインハイドロキノン治療法 注意点まとめ

 

  • 高濃度にいきなり手を出さない:ハイドロキノン2~4%が目安
  • トレチノイン単体では利用しない:単体だと黒ずみが酷くなることも
  • 一度目立たないところでテストしよう:まずは薬との相性診断

 

トレチノインハイドロキノン療法の注意点

 

如何だったでしょうか?

 

これらの注意点に気を付けながら、自分のペースでゆっくりと治療していけば、ツルっとしたキレイなお肌に戻りますよ♪

 

 

関連ページ

トレチノインハイドロキノン療法ってなに??
女性の多くが悩むデリケートゾーンの黒ずみ。その黒ずみを改善できる、新しい治療法として注目を集めているのが「トレチノインハイドロキノン療法」です。
トレチノインハイドロキノン治療の自宅実践法
トレチノインハイドロキノン治療法は、アソコの黒ずみケアに強力な効果がある反面、間違った治療をすると大変危険な治療法です。正しい知識を身につけ、無理のない治療をしましょう。
トレチノインハイドロキノンは市販で買える??
トレチノインハイドロキノンは美容クリニックでおすすめされる治療法です。しかし、美容クリニックでのコストはなかなか高い…そんな時は個人輸入を使えばかなりコストを抑えることができますよ!
トレチノインハイドロキノン治療薬 人気ランキング!
オオサカ堂で人気のトレチノインハイドロキノン治療薬人気ランキングです。