アソコの黒ずみ改善

デリケートゾーンの黒ずみの原因となる4つの悪魔

黒ずみの原因はメラニン色素!

 

黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着によるものです。

 

良く間違った認識で、黒ずみは”遊んでいるから”とか、”不衛生だから”なんて思われがちですがこれは全くのウソ!

 

個人差はありますが、デリケートゾーンの黒ずみは誰でもなるものなのです。

 

メラニン色素ってなんであるの?

 

黒ずみの原因がメラニン色素…なんて事実を知ったら、メラニン色素が大嫌いになってしまいそうですよね!

 

アソコの黒ずみ改善

 

ですが、私達が健康でいられるのもメラニン色素のおかげなんです。

 

そもそも、メラニン色素は肌を守るために身体の中で作られます。

 

肌が何らかの刺激を受けると、保護しようとしてメラニン色素を発生させます。

 

これが、結果として黒ずみになってしまうのです。

 

つまり、このメラニン色素の発生と色素沈着を予防すればいいんです。

 

 

 

メラニン色素が沈着する原因はこの4つ!

デリケートゾーンのお手入れが逆効果!?

 

アソコの黒ずみ改善

デリケートゾーンが黒いからといって、強く洗ったりしてはいけません。強い刺激によって、メラニンが大量につくられてしまうからです。

 

また、肌に合わないシャンプーを使ったり、カミソリでアンダーヘアを処理していると、強い刺激になってしまうので、これらも注意が必要です。

 

綺麗にしているつもりが、逆に黒ずみの原因になっていることがあるので注意しましょう。

 

 

脱毛サロンが黒ずみの原因に?

 

脱毛サロンによるケアも、黒ずみの原因になりうるので注意が必要。

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の際、やけどを起こすこともあり、メラニン色素が沈着しやすくなります。

 

脱毛後も、肌が弱っている状態ですのでアフターケアが必要。

 

これらを怠ると、せっかく綺麗にするはずが、かえって黒ずみの原因になってしまいます。

 

 

摩擦やムレ、下着の締め付け

 

アソコの黒ずみ改善

 

おりものシートやナプキンによってムレ、下着との摩擦によってもメラニンは沈着します。

 

 

肌のターンオーバーの乱れ

 

「肌のターンオーバー」という言葉は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

私たちの肌は、およそ28日の周期ごとに新しく生まれ変わっています。

 

これを、肌のターンオーバーと呼びます。

 

アソコの黒ずみ改善

 

 

しかし、この肌のターンオーバーは、ストレスや加齢、ホルモンバランスの乱れなどによって崩れてしまうことがあります。

 

ターンオーバーが崩れると、メラニンを含んで黒い角質が肌に残ってしまい、結果として肌が黒ずんで見えてしまうのです。

 

 

ターンオーバーの乱れには、黒ずみだけでなく、凸凹肌などの原因にもなります。

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因 まとめ

デリケートゾーンの黒ずみの正体⇒メラニン色素

【デリケートゾーンの黒ずみ 4つの原因】

  • デリケートゾーンの間違ったお手入れ
  • 脱毛サロンによる肌のダメージ
  • 下着・ナプキンによるムレ、摩擦
  • 肌のターンオーバーの乱れ

 

アソコの黒ずみ改善

 

これらの原因を取り除くことが、アソコの黒ずみを改善する為に必要です。

 

次に、「アソコの黒ずみの改善方法」について解説していきます。

 

関連ページ

アソコの恥ずかしい黒ずみをサラッと改善する2つの方法
アソコの黒ずみって、なんだか男性に「遊んでそう」とか「経験豊富」とか思われがちで嫌ですよね。。 実は、そのような悩みを抱えている女性はかなりいるんです。ここでは、アソコの黒ずみを改善するとっておきの方法を解説しています!
乳首をピンク色にする確かな3手法
バストトップ(乳首)の黒ずみは、女性の多くが悩む問題です。 ですが、なかなか人に相談することもできないし、美容クリニックに行く勇気もお金もない… そんな方は、自宅で美容クリニックがすすめる黒ずみ改善法を実践しましょう!
ノースリーブ・水着を着る前のワキの黒ずみ対策!アットベリー♪
黒ずみって身体の至る所にできます。 アソコ・バストトップ、ひじ…そして、夏のシーズンに最も目立つ部分がワキの黒ずみ。ノースリーブを着たいけど…水着を着たけど…ワキの黒ずみが目立って恥ずかしい!そんな悩みを解決するには…
トラネキサム酸がアソコの黒ずみに効果的ってホント?
女性の多くが悩むアソコの黒ずみを、綺麗にする方法を紹介します。